キャスティング事業


野村 謙二郎

元プロ野球選手・監督。1966年生まれ。大分県出身。
3度の盗塁王に輝いた脚力と、積極的なバッティングでリードオフマンとして君臨。トリプルスリー(3割、30本、30盗塁)、2000本安打達成など、プレーはもちろん精神的柱としても貢献した真のチームリーダー。
2016年8月、メジャーリーグ・カンザスシティ・ロイヤルズの編成部門アドバイザーに就任。
現在は広島テレビ野球解説者・スポーツニッポン野球評論家として活躍する傍ら、2017年4月から広島大学大学院で主にコーチング理論について研究を行っている。

【講演】
「野球を通して学んだこと」、「全ての苦い経験は未来に生かされる為にある」などカープを16年振りにAクラスへ導いた指揮官として、組織づくりや若手育成法などビジネスにも通じる講演が好評を博している。
【著書】
『変わるしかなかった。』(KKベストセラーズ)
『広島カープの血脈』(KADOKAWA)
『広島カープ最強伝説の幕開け』(宝島社)
『野村の考え。』(宝島社)