キャスティング事業


小早川 毅彦

元プロ野球選手・コーチ。1961年生まれ。広島市出身。
入団初年度からクリーンナップに座り、新人王を獲得。山本浩二や衣笠祥雄の後継者として、4番打者として活躍した。
1996年オフにヤクルトに移籍し、1997年の開幕戦(巨人戦)で前年の沢村賞受賞者の斎藤雅樹から3打席連続本塁打を放つなど、その年のリーグ優勝・日本一に貢献した。
現在、NHK野球解説者、サンケイスポーツ野球評論家。