News





2017-03-17
2017年 第20回水交会 総会懇親会開催

3月16日、リーガロイヤルホテル広島にて、第20回「水交会」総会及び懇親会を開催いたしました。
水交会は弊社が日頃よりお世話になっている企業様で構成されており、今回で20回を迎えることになりました。水交会会長 山本一隆様のご挨拶に続いて2016年度事業報告などを承認。その後、中国新聞、スポーツ欄人気コラム『球炎』の記者、中国新聞社 山本修さんにご講演いただきました。
講演会は「今年も優勝なるか!カープの展望について」と題し、広島東洋カープを近くで見続けてきた山本氏が注目するルーキー・加藤投手と先発復帰が期待される大瀬良投手の2選手を紹介。その理由として、周りに流されない受け答えや客観視した物事の捉え方など、記者ならではの取材から読みとった違いや変化が挙げられました。
また、『球炎』についても、「少しでもファンの話のタネになれば」と、厳しくもカープ愛を感じる記事を書く想いなど、カープファンにとって、これ以上ない裏話をしていただきました。
その後の「懇親会」も、カープの話などで賑やかな会となりました。お忙しい中、ご参加頂きました各社の皆様、そして楽しいひとときをいただきました講師の山本修様、誠にありがとうございました。

このページのトップに戻る