日時/2018年8月11日(祝)※雨天中止、12日に順延
[第1部]14時~17時30分
[第2部]18時30分~22時(予定)

会場/旧広島市民球場跡地 広島市中区基町5-25

■ひろしま盆ダンスとは
復興に向け歩む1946年8月7日、現在の旧広島市民球場跡地で中国新聞社主催のもと行われた「戦災供養盆踊大会」。戦災者の供養、そして戦後の復興と平和を誓ったその祭りは、広島市民の熱気に溢れていました。そして、1946年の「戦災供養盆踊大会」から72年が過ぎた今年。原爆投下から見事な復興を遂げた広島の新たな夏の風物詩として「ひろしま盆ダンス」が開催されます。日本の伝統芸能と文化を通して当時の想いや記憶、歴史を語り継いでいく「ひろしま盆ダンス」。ヒロシマ復興と平和の歴史が、この夏、新たに動き出します。

■イベント実施概要(予定)

14:00~ 第1部「青少年センターによるステージ」
18:30~ 第2部「ひろしま盆ダンス」(呼込み太鼓)
19:00~ オープニングセレモニー
19:15~ 大盆踊り大会「総踊り」「町内団体盆踊り」(5団体)など
22:00  閉会
イベントゾーン/グルメ、参加団体・協賛社出展、青少年交流、インバウンド、国際交流、折鶴キャンドルタワー、広島夏祭り、Bon Dance外国人飛入り受付指導 など展開予定