9月2日、海田町のレストラン「ペルー&ブラジル」にて広島日伯協会会員である「ホーザ・ジ・ヒロシマ」代表の小畑浩さんとブラジル人メンバーがチャリティービンゴを開催されました。
この度の西日本豪雨被害を受けた坂町の復旧支援イベントとして実施。収益は小屋浦地区などで民家の土砂撤去などしている住民ボランティア団体「坂町ようよう倶楽部」に寄付し、重機のレンタル費用など活動資金に充てられました。
海田町ほか周辺地域では、ブラジル人をはじめ多くの外国人が在住し、今回の活動がより良い地域の繋がりになっています。