協会概要

  • HOME »
  • 協会概要

協会概要

広島日伯協会は、在広島ブラジル人との多文化共生社会を支援し、ブラジルとの交流を推進するため、ブラジル広島文化センターと広島県、広島市ほか関係市町村と連携を取りながら運営しています。

団体名:広島日伯協会
所在地:〒730-0051 広島市中区大手町1-4-14 株式会社みづま工房内
TEL:082-544-0020
FAX:082-544-0466
ウェブサイト:http://www.mizma.co.jp/brasil-hiroshima/
会長:白井孝司
設立:1979年3月
会員:168名(2017年4月現在)

役員

協会役職 氏 名 会社・団体名 職 名
顧問 湯﨑 英彦 広島県 知事
顧問 松井 一實 広島市 市長
顧問 平田 修己 広島県議会 前議長
顧問 宇田 伸 広島県議会 議長
顧問 松岡 宏道 広島県議会 日伯友好広島県議会議員連盟会長
顧問 林 正夫 広島市議会 元議長
顧問 永田 雅紀 広島県議会 議長
名誉会長 アンドレ コヘーア・ド・ラーゴ ブラジル連邦共和国 駐日大使
名誉会長 筒井 數三 株式会社シンコー 名誉会長
会長 白井 孝司 株式会社みづま工房 代表取締役社長
副会長 青山 裕大 マツダ株式会社 執行役員
副会長 平松 恵一 一般社団法人広島県医師会 会長
副会長 田中 秀和 田中電機工業株式会社 代表取締役会長
副会長 長沼 毅 長沼商事株式会社 代表取締役社長
副会長 水馬 愛子
理事 大藪 信彦 八千代工業株式会社 代表取締役会長
理事 佐藤 利行 広島大学 理事・副学長
理事 越智 基浩 広越株式会社 代表取締役社長
理事 佐竹 利子 株式会社サタケ 代表
理事 中村 義文 株式会社ダイキ 代表取締役会長(兼)CEO
理事 西本 雅実 中国新聞社 編集委員
理事 野坂 文雄 株式会社もみじ銀行 取締役会長
理事 日吉 富幸 株式会社ニッポー 代表取締役社長
理事 土田 和正 株式会社アンフィニ広島 代表取締役社長
理事 小林 即典 公益財団法人ひろしま国際センター 専務理事
理事 田中 輝久 三井物産株式会社 理事中国支社長
理事 堀江 剛史 株式会社ハーツコーポレーション ディレクター
監事 橋本 英彰 株式会社カジオカL.A 副社長
監事 兼田 忠典
事務局長 田中 竜二 株式会社みづま工房 取締役(クリエイティブ部担当)
事務局員 齋藤 英理 株式会社みづま工房 総務部

広島日伯協会の歩み

1979年.3月
広島日伯協会発足。初代会長に広島相互銀行(現もみじ銀行)の故・森本亨氏が就任。
広島日伯協会第一回総会開催 (これより年1回総会開催)。

1984.11月
サンパウロ市に「カープ後援会」発足。

1985.10月
サンパウロ美術館「国際平和展」に広島・長崎被爆遺品と資料を出品。

1988. 5月
<ブラジル移民80周年>第1回移民船「笹戸丸」で渡伯された児玉良一さん、豊平町へお里帰り。

1990. 4月
ブラジルから広島へ寄贈、「平和祈念碑」の除幕式でブラジル使節団、留学生他関係者多数参加。

1994. 6
広島日伯協会創立10周年を迎える。

1996 .2月
「ブラジル親善の集い」開催。広島日伯協会斎藤副会長、ブラジル訪問報告。

1998. 6月
本年度広島日伯協会総会にて、山崎芳樹前会長から新会長に筒井數三氏就任。

1998. 8月
「ブラジル移住90周年記念歓迎会」開催。

1999.10月
ブラジルサンパウロ州マリリア市長御一行様が来広され、歓迎昼食会開催。

2000. 6月
筒井会長、ブラジル訪問

2001. 4月
広島日伯協会が「ブラジル広島県人会新会館建設」に向けて、ブラジル訪問。

2002. 5月
本年度総会にて、広島日伯協会総会にて「サンパウロの県人会館新設」事業計画を承認。

2002. 8月
オザスコ市立図書館庭園内に「平和の燈」建設し、竣工式開催。

2003. 5月
本年度総会にて、駐日ブラジル大使のイヴァン・カナブラーヴァ氏の記念講演会及び懇親会開催。

2004. 6月
在広日系ブラジル人も一緒にサッカー観戦を楽しむ、「サンフレッチェ・ブラジルデー」をサンフレッチェ広島とマツダの協力を得て開催。約100名をビッグアーチにご招待。

2004. 7月
広島県人会新会館(ブラジル広島文化センター)落成式。
日本人移民95周年及び戦後移民50周年式典参列。
サンパウロにて「広島県人会新会館」竣工式に広島県知事、日伯協会関係者他他多数が参加
べレン市にある北伯広島県人会を藤田広島県知事に同行し、訪問。

2004. 4月
広島日伯協会創立25周年記念式典開催。

2004.11月
筒井会長、ブラジル連邦共和国政府より「リオ・ブランコ国家勲章オフィシアル位」を受ける。11/8には、東京から駐日ブラジル全権大使のイヴァン・カナブラーヴァ閣下が来広され、受章式典を開催。

2005.4月
年始より総領事館誘致について94,796名分の署名を集め、藤田県知事・日伯友好広島県議会議員連盟山田会長とご一緒に、イヴァン・カナブラーヴァ大使を訪ね、提出。

2006年
広島県下、各地で活発になってきた、国際交流フットサルリーグを支援。

2006.8月
駐日ブラジル大使館よりラナーリ公使ご夫妻来広。

2007.2月
ブラジル平和の碑、修復披露。

2007.5月
総会に、大使館よりエライネーハンフレイス一等書記官、ブラジルよりアマゾンインディオのラオーニ氏、熱帯森林保護団体の南研子さん他来広。

2007.9月
日本移民100周年記念事業執行委員長 松尾様 来広。

2008.4月
JICA他と協力して、「移民100周年記念写真展~新世界に渡った日本人~」を開催。来場者は延べ10,680名。
ブラジル空軍 斉藤準一大将閣下他、来広。

2008.5月
フットサル国際交流広島大会を開催。

2008.6月
ブラジルで開催される100周年記念行事に参加のため渡伯。藤田県知事以下議会や協会関係、県医師会、神楽団など約80名。

2009.5月
広島日伯協会創立30周年記念式典。東京よりルイス アウグスト デ カストロ ネーベス大使が来広。ブラジル広島県人会からも11名が来広。
総会において、第4代会長に、広島県医師会会長の碓井静照氏が就任。

2010.7月
総会において、第5代会長に、株式会社みづま工房社長の白井孝司氏が就任。

2010.8月
広島県国際交流ユース2010事業においてサンパウロより3名来広。

2011.1月
第18回松柏学園・大志万学院訪日使節団来広。

2011.7月
広島市立牛田中学校生徒が広島とブラジルの関わりについて筒井名誉会長を訪問。
広島県国際交流ユース2010事業においてサンパウロ市より3名来広。

2012.1月
戦前戦後とブラジルにおいて邦人社会の文化的発展に貢献した広島出身アンドウ・ゼンパチ展を開催。

2012.5月
ブラジル大使マルコス・ベゼーハ・アボッチ・ガウヴォン氏夫妻が来広。湯崎広島県知事、松井広島市長表敬訪問。

2012.5月
広島県国際交流ユース2010事業においてサンパウロ市より3名来広。
広島日伯協会 碓井静照名誉会長(広島県医師会 会長)がご逝去。

2012.8月
広島大学と学術交流協定を結んでいるサンパウロ大学が広島日伯協会訪問。

2012.11月
ブラジル広島文化センター(ブラジル広島県人会)大西博己会長来広。湯崎広島県知事、松井広島市長表敬訪問。

2013.1月
第19回松柏学園・大志万学院訪日使節団来広。

2012.7月
広島県国際交流ユース2010事業においてサンパウロ市より3名来広。

2013.10月
ブラジル広島文化センター(ブラジル広島県人会)大西博己会長来広。梅木広島県地域政策局長、松井広島市長表敬訪問。

2013.10月
熱帯森林保護団体 代表 南 研子氏 講演会〜アマゾンからのメッセージ〜を開催。

2013.11月
ブラジル神楽保存会が来広。島根県で開催されるワールド神楽フェスティバルに出演。

2014.3月
広島日伯協会 山崎芳樹名誉会長(元株式会社マツダ 社長)がご逝去。

2014.6月
白井会長ブラジルサンパウロ市 ブラジル広島文化センター訪問。

2013.10月
ブラジル広島文化センター(ブラジル広島県人会)大西博己会長来広。湯崎広島県知事、松井広島市長表敬訪問。
企画展「日本サッカーをW杯に導いたブラジルの日系選手たち」を開催。

2014.11月
熱帯森林保護団体 南 研子およびブラジルアマゾン カポヤ族長老ラオーニ来広。

2015.1月
第20回松柏学園・大志万学院訪日使節団来広。

2015.2月
企画展「日本サッカーをW杯に導いたブラジルの日系選手たち」 東広島市にて巡回開催。

2015.3月
ブラジル広島文化センター(ブラジル広島県人会)新会長 平崎靖之来広され、湯崎広島県知事、及川広島市市民局長表敬訪問、広島県、広島市に対し土砂災害お見舞い金を渡される。

2015.6月
一般社団法人日本ブラジル中央協会 会長 大前孝雄氏 講演会開催。

2015.7月
広島日伯協会 長沼博副会長(長沼商事株式会社 相談役)がご逝去。

2015.10月
ブラジル広島文化センター(ブラジル広島県人会)大西博己会長来広。梅木広島県地域政策局長、松井広島市長表敬訪問。

2015.10月
ブラジル広島文化センター創立60周年記念式典のため広島県、広島県議会、広島市、広島市議会、東広島市、広島日伯協会ほかにてサンパウロへ訪問。神楽講演、祝賀会に出席。
松柏学園・大志万学院訪問。
広島市がヒロシマ・ナガサキ原爆ポスター展開催。

2016.1月
ブラジル マリリア市市長 ヴィニシウス・デ・アルメイダ・カマリンニャ氏が、表敬訪問。

2016.5月
ブラジル広島文化センター 村上副会長夫妻が、お好み焼き工場視察のため来広。

2016.7月
平成27年度在外広島県人会後継者育成支援事業にてブラジル広島文化センターより3名来広。

2017.1月
第21回松柏学園・大志万学院訪日使節団来広。

会則

I. 名称および事務所
第1条 本会は広島日伯協会(Associacao Nipo-Brasileira en Hiroshima)と称する。

第2条 本会の事務所を広島市に置く。

II. 目的および事業
第3条 本会は1979年(昭和54年)3月5日に設立。 日伯両国の文化・産業の面を通じて両国民の親善の増進に貢献することを目的とする。

第4条 前条の目的を達成するため、下記の事業を行なう。
1. 文化、産業、観光に関する調査、照会、研究、交渉およびそれらに関する通信文等の作成ならびに翻訳
2. ブラジル留学、渡伯に関する紹介ならびに斡旋
3. ブラジル語の講習会、ブラジル文化、経済、科学に関する講習会、研究会、映画会、音楽会、展覧会の開催
4. その他本会の目的に添う事業

III. 会員
第5条 本会に入会するには、会員の推薦により理事会が承認するものとする。

第6条 会員の種類は、正会員[法人会員]・[個人会員]とこの他に、名誉会員、終身会員をおくことができる。
· 名誉会員・終身会員は理事会の承認を経て会長が推薦する。
· 名誉会員・終身会員の会費は徴収しない。

IV. 役員
第7条 本会に下記の役員を置く。
会長  1名
副会長 若干名
理事  若干名
監事  2名以内
· 理事および監事は総会において選任する。
· 会長・副会長は理事会において互選する。

第8条 会長は本会を代表し、これを主宰する。
· 副会長は会長を補佐し、会長に事故のあるときは代行する。
· 理事は重要な会務を処理する。
· 監事は会計監査をする。

第9条 役員の任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。
役員中欠員を生じた場合は、理事会の決議により補欠選挙を行なうことがある。
補欠または増員により選任された役員の任期は、他の役員の任期満了と同時に終了する。

第10条  本会に、名誉会長・顧問・参与を置く事ができる。
名誉会長、顧問、参与は理事会の推薦により会長が委嘱する。

第11条  本会に事務局長を置く事ができる。
事務局長は会長が委嘱する。

V. 会議
第12条 本会の会議は総会、理事会とする。

第13条 総会は毎年1回開催する。
会長が必要と認めた時、または会員の1/3以上の申し出があった時は、随時総会を招集しなければならない。 総会に付議する事項は次のとおりとする。
1. 会則の変更
2. 予算ならびに決算
3. 事業計画ならびに報告
4. 役員の選任および解任
5. その他の重要事項

第14条 理事会は、会長、副会長、理事、監事をもって構成し、本会の運営にあたる。
理事会は随時会長が招集する。または理事1/3以上の申し出のあるときは、招集しなければならない。
理事会に付議する事項は次のとおりとする。
1. 総会からの委任事項および総会に付議すべき事項の審議
2. 事業の計画および実施
3. 会長、副会長の選任ならびに終身会員の承認
4. その他の事項

VI. 会計
第15条 本会の経費は会費、寄付金、補助金およびその他の収入をあてる。

第16条 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

第17条 本会の会費は次のとおりとする。
会費(年額)  法人会員:10,000円  個人会員:5,000円

VII. 附則
本会則の施行・改正
2007年(平成19年)5月27日より施行する。
2012年(平成24年)5月14日より改正する。
2013年(平成25年)5月30日より改正する。

会員募集事務局
〒730-0051
広島市中区大手町1-4-14
株式会社 みづま工房内
TEL(082)544-0020
FAX(082)544-0466
KENREN
(一財)日伯協会
ブラジル広島文化センター
PAGETOP
Copyright © 広島日伯協会事務局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.