12月2日リーガロイヤルホテル広島にて「サンゴーヨン★サッカー」上映会&トーク・交流会を開催しました。群馬県大泉町で制作された映画です。テーマは、多文化共生。町民の参加型で実際に国道354線を封鎖して交流試合を撮影されたようです。ラストの撮影では観客役となる町内の大人から子供までエキストラ約350人が出演した応援シーンやゴールが決まった歓喜のシーンで、キャストに負けず劣らずの名演技を見せています。町の19%が外国人でブラジル人の割合が一番多く様々な課題を抱えていたため、町全体で取り組まれたようです。広島も例外で無く多文化共生の課題は、残っています。今後もこのようなテーマで「知る」、「気づく」ことから初めて参ります。